NEWS

TECH BLOG / 1月 5, 2021

論文レポート: 8Kライブビデオアプリケーション向けHEVCリアルタイム ソフトウェア エンコーダー



By Sergio Sanz, PhD(セルジオ サンズ) – この論文レポートでは、放送やインターネットストリーミングにおいての8Kライブアプリケーション向けに最適化された最先端HEVCリアルタイムソフトウェアエンコーダであるSpin Enc Liveを紹介します。

Spin Digitalは、CPUベースのソフトウェア ソリューションを使用して、4K /8K放送やライブストリーミングなどのハイエンドアプリケーション向けに設計された高品質で高性能な8K HEVCリアルタイムエンコーダーSpin Enc Liveという新製品をリリースしました。

新しいエンコーダーは、最高水準のオフラインエンコーダ(通常はVoDに使用)と同様の品質と圧縮レベルを生成すると同時に、8K6p0ビデオをリアルタイムで処理するために必要なパフォーマンスを提供します。

Rate-distortion comparison of HEVC encoders for 8K
Spin Enc Live と他社エンコーダーとの8Kビデオにおけるビットレートとエンコードスピード比

 

エンコーダーは、8K60pの放送およびストリーミングアプリケーション要件を満たし、最大120 Mbpsで安定したリアルタイム操作を行い、高効率モードと低遅延モードで2.96秒と0.75秒のend-to-end遅延を実現します。エンコーダーは、12G SDI ビデオ (およびオーディオ) キャプチャ、TS over IP (TsoIP) およびチャンクベースのライブ ストリーミング (HLS) などの完全なアプリケーションに必要な I/O モジュールを提供します。

8K HEVC real-time encoder diagram
SDI キャプチャ、HEVC/ACC エンコーディング、およびストリーミング モジュールを使用したSpin Enc Liveイメージ図

 

Spin Enc Liveは、没入型ライブや360°ビデオなど、UHD-TV以外のアプリケーションにも使用できます。リアルタイム操作は、8K60p(例えば、12K30pの360°ビデオ)と同等ピクセルレートを持つ他のビデオフォーマットに対しても実現することができます。新世代のCPU により利用可能になるコンピューティング リソースが増えるにつれて、より高解像度と高フレーム レートの対応が可能になります。

 

論文レポートのダウンロード here.

SPIN DIGITAL

Spin Digital Video Technologies GmbH
Helmholtzstraße 2-9, 10587 Berlin. Germany

= ニュースレター

フォローする

  • SPIN DIGITAL 2018 COPYRIGHT