プロダクト/
SPIN SDK

高度なHEVCビデオエンコーディングとデコーディング、ビデオとオーディオのレンダリング、フィルタリングに基づく革新的なメディアソリューションを開発するためのSDK

Spin Digital Media SDK(Spin SDK)は、革新的かつ要求の厳しいメディアソリューションの作成を容易にする、最適化されたビデオおよびオーディオのエンコーディング、デコーディング、処理、レンダリングライブラリのセットです。

このSDKは、リアルタイム8K HEVCエンコーディング・ストリーミング・動画再生を必要とする、放送・没入型メディア・大画面ビジュアライゼーションなどのハイエンドアプリケーション向けに最適化されています。

主な特徴

リアルタイム8Kエンコーディング
最高クラスのオフラインエンコーダに匹敵する圧縮率/高画質を実現する8Kp60 HEVCライブソフトウェアエンコーディング

超高性能デコーディング
16K60fps, 8K120fps, 4K/8K60fps マルチ再生など、非常に高負荷な処理もソフトウェアベースでのリアルタイムデコーディングが可能です。

プロフェッショナルビデオフォーマット
4:2:2, 4:4:4, RGB, 最大12ビットの高品質映像を求めるプロフェッショナル向けに設計されています

HDR/WCG 技術
ハイダイナミックレンジ(HDR10, HLG)、ワイドカラーガンマ(DCI-P3, BT.2020)のサポートは、究極の視野体験を可能にします。

高精度プリプロセッシングフィルタ
スケーリング、フォーマット変換、色変換などのビデオ変換オペレーションのための高品質で最適化されたビデオ処理フィルタ。

次世代映像レンダリング
:GPU(DirectX 12)やプロフェッショナルSDIボードを利用した4K、8K、16K、360°の映像のスムーズな再生を実現します。

プロフェッショナルオーディオレンダリング
複数のオーディオデバイスに対応した、WASAPIおよびSDIインターフェース用の低レイテンシーオーディオレンダーエンジン。

柔軟なディスプレイ構成
複数のGPUまたはSDIデバイスを使用した、多彩な画面と再生レイアウトを容易にします。

POWERFUL API
WindowsおよびLinux向けに統一されたAPIを提供し、デコードおよびレンダリングモジュールの統合を簡略化する明確かつ効率的なインターフェースを提供します。

SDK 構成要素

C/C++ ライブラリ群

コマンドライン ツールボックス

API リファレンスドキュメント (HTML, PDF)

サンプルアプリケーションコード

C/C++ ライブラリ群

HEVC エンコーダ

HEVC デコーダ

Video 描画エンジン

Audio 描画エンジン

Video 処理フィルタコマ

対応プラットフォーム

 

モジュールWindows 8.1Windows 10Red Hat 7/8Ubuntu 18.04
HEVC エンコーダYesYesYesYes
HEVC デコーダYesYesYesYes
Video 描画エンジン - DX12NoYesNoNo
Video 描画エンジン - SDIYesYesYesYes
Audio 描画エンジン - WASAPIYesYesNoNo
Audio 描画エンジン- SDIYesYesYesYes
Video 処理フィルタYesYesYesYes

最低動作環境

 

CPU X86_64 with SSE support

GPU Nvidia Quadro Maxwell and Pascal, AMD Radeon Pro

SDI AJA Kona 5 (12G), AJA Corvid 44 (12G), AJA Corvid 88 (3G)

SPIN ENC FILE

View

SPIN PLAYER

View

お見積り及びデモのご依頼

リクエスト

SPIN DIGITAL

Spin Digital Video Technologies GmbH
Helmholtzstraße 2-9, 10587 Berlin. Germany

= ニュースレター

フォローする

  • SPIN DIGITAL 2018 COPYRIGHT