NEWS

ANNOUNCEMENTS / 12月 17, 2021

スピンデジタル、最新版SDKでVVCコーデックをサポート、ライブソリューションのためHEVCコーデックを強化



2021年12月17日 – ベルリン – 本日、スピンデジタルは、最新版Media SDK(Spin SDK v4.0)をリリースしました。このリリースでは、HEVCリアルタイムエンコーダの品質最適化、日本の8K放送規格(ARIB STD B-32)のフルサポート、カスタイム解像度対応SDIキャプチャなどに加え、VVC/H.266デコードの新機能と拡張機能、及び、ライブアプリケーション向けHEVC再生の強化、非圧縮再生機能も含まれています。

Spin SDKは、放送、没入型メディア、および大画面ビジュアライゼーションに向けた最先端のメディアアプリケーションの作成のためのビデオおよびオーディオのキャプチャ、エンコーディング、ストリーミング、プロセッシング、再生用の最適化されたライブラリのセットで構成されています。

新機能の概要:

  • VVC/H.266 8K デコーディング:H.266としても知られるVVCは、8KストリーミングのようにHEVC以上のビットレート削減を要求されるアプリケーションのために設計された次世代映像のためのビデオコーデック規格です。スピンデジタルは、最新世代CPUを使用して、8K 60Hz及び120Hz、10ビットHDR映像に対応した高度に最適化されたVVCソフトウェアデコーダを開発しました。当デコーダは、VVCスケーラブルプロファイルにも対応をしており、複数の空間レイヤーまたは高品質レイヤーで効率的なコーディングを行うよう設計されています。FHD、4K、8Kなどの3つの空間レイヤーをリアルタイムでスケーラブルなストリーム処理を行います。
  • ライブアプリケーション向けにHEVC再生の最適化:SDK は、低レイテンシーを要求するUHD (4K、8K 以降) ライブ ストリーミング アプリケーションの HEVC 再生をサポートできるよう改良されました。スピンデジタルのHEVCコーデックとストリーミングライブラリは、通常のインターネット回線で、1秒から2秒までレイテンシーでエンドツーエンドのストリーミングが可能です。
  • 非圧縮8K再生:最新版SDKでは、非圧縮8Kコンテンツ再生もサポートします。ファイル読取とビデオレンダリングの最適化により、8K 4:2:2 10ビット 120fpsの非圧縮ビデオ再生が可能となっております。今回の対応により、非圧縮8Kコンテンツの品質分析などが標準サーバで行うことが可能となり、費用対効果の高いプレーヤの作成が容易になりました。
  • カスタム解像度に対応したSDIキャプチャ:標準放送フォーマット(1080p, UHD-4K, UHD-8K)のSDIキャプチャに加えて、エンコーダは、カスタム解像度をキャプチャするように強化されました。この機能は、SDIマルチチャンネルを組み合わせて、ひとつの大きな領域を作ることが可能です。その結果、例えば、12G-SDIキャプチャカードを使用して、15360×2160(4×1 4K)ピクセルのパノラマ解像度キャプチャすることが可能です。この機能の追加により、特に没入型ライブシステムなど、いままでに出来なかった使用方法の検討が可能となりました。
  • 日本8K放送規格「ARIB STD B-32」の対応:HEVCエンコーダ及びデコーダライブラリーは、日本の8K放送で使用されるシングルスライス フレームエンコーディング、ARIB STD B-32規格(4スライス)など、いくつかのHEVCフォーマットをサポートしています。
  • BT.2020規格の視覚品質の向上:スピンデジタルは、8K HDRで最も普及しているカラースペース、BT.2020規格に基づくワイドカラー色域を使用しビデオの品質向上させるためにHEVCエンコーディングライブラリを改善しました。その結果、効率の良いコーディングで現実に近い色味を実現しています。

対応プラットフォーム

最新版SDKは、Windows 8.1,10、及び、Red Hat Linux 7, 8、Ubuntu 18.04 に対応しています。

ご利用について

Spin SDK v4.0はライセンス可能となっています。デモ版もしくはお見積りは、オンラインでお問合せ可能です。

https://spin-digital.com/ja/contact/

もしくは、

https://spin-digital-ap.com/contact/

こちらまで、お問い合わせをください。

商標について

Spin Digital 及び Spin SDK は、Spin Digital Video Technologies GmbHの商標です。

その他の商標は、所有者の財産で、ここでは説明目的のために使用されています。

  • SPIN DIGITAL 2018 COPYRIGHT