Spin Digital、4K・8K機材展に出展

Spin Digital、4K・8K機材展に出展

Spin Digital Video Technologies GmbH (Spin Digital) は、4月4日(水)から6日(金)まで、東京ビッグサイトで開催される4K・8K機材展に出展します。

テクノロジー・ジョイント株式会社との共同出展で、8Kメディアプレーヤ、SDK、エンコーダなど、HEVCソフトウェア ソリューションを展示します。

8Kサポート Spin Digital HEVCコーデックと8Kメディアプレーヤ

Spin Digitalメディアプレーヤは、PCベースのソフトウェア ソリューションです。8K高解像映像のリアルタイム HEVC/H.265デコーディング及びプレイバック再生に対応しています。メディアプレーヤは、HDR、120fpsをサポートするHFR、BT.2020をサポートするWCGに対応した次世代高品質映像をサポートします。

最適化による最新バージョンのパフォーマンス

HEVCデコーダとメディアプレーヤの最新バージョンは、最新のIntel Skylakeプロセッサに最適化され、高いパフォーマンスを提供します。シングルソケットCPUでの8K120fpsに対応、8K60pについては、小型PCで再生が可能となっています。一方、デュアルソケットCPUによるパフォーマンスにも最適化されており、マルチ8Kデコード出力や、ビデオウォールやVRに要求される12K・16K解像度にも対応しています。このたびの展示ではトリビアフレーム社協賛のもと 8K-3DCGコンテンツ 信州小布施 北斎館 上町祭屋台天井絵「怒涛図 “男浪” “女浪” 」を展示いたします。

次世代ビデオレンダリングエンジン

Spin Digital ビデオレンダリングエンジンの最新バージョンでは、様々なディスプレイレイアウトに柔軟に対応します。最新ビデオ レンダリング モードでは、マルチGPUまたはマルチSDIボードを使用した、さまざまな画面と再生レイアウトを実現可能です。

クラウドエンコード及びストリーミング

Spin Digitalエンコーダとメディアプレーヤは、クラウドコンピューティングのインスタンスを使用した効率的なトランスコード、およびHLSを使用したストリーミングの動作テストを実施済です。8Kストリーミング動画再生とともに、PCベースの8Kストリーミングが持つ可能性をご提示いたします。

お問合わせとミーティングについて:西ホール W1-31

Spin Digital製品についての詳細説明

  • Spin Digitalメディアプレーヤのデモストレーションのお申込
  • HEVCソフトウェア ビデオ コーデックによる映像配信のご相談
  • HEVCコーデックのアプリケーションへの組込みなどのご相談

など、事前に、下記、連絡先までご連絡を頂けましたらご希望の時間帯にブースにてお待ちします。

  • 刈谷(かりや)まで, Executive Officer – tkariya(at)tjc.ne.jp – tjc.ne.jp