投稿

Spin Digital、4K・8K機材展に出展

Spin Digital、4K・8K機材展に出展

Spin Digital Video Technologies GmbH (Spin Digital) は、4月4日(水)から6日(金)まで、東京ビッグサイトで開催される4K・8K機材展に出展します。

テクノロジー・ジョイント株式会社との共同出展で、8Kメディアプレーヤ、SDK、エンコーダなど、HEVCソフトウェア ソリューションを展示します。

さらに読む

Spin Digital、NAB2018に出展

Spin DigitalNAB2018に出展

Spin Digital Video Technologies GmbH (Spin Digital)は、4月9日(月)~12日(木)まで、ラスベガス・コンベンションセンターで開催されるNAB 2018、ブース№ SU13612 、サウスホール2Fにて出展します。

Spin Digitalは、コンパクトPCによる8K60p再生、シングルPCからのマルチ4K/8K HEVC出力対応HEVCデコーダ、360°映像をサポートするHEVCエンコーダなど、HEVCソフトウェアソリューションを展示いたします。
さらに読む

Spin Digital、InterBEE2017 に出展

Spin Digital Video Technologies GmbH (Spin Digital)は、11月15日(水)から17日(金)まで、千葉県 幕張メッセで開催されるInterBEE2017(国際放送機器展)、8ホール ブース№ 8105に出展します。

テクノロジー・ジョイント株式会社との共同出展で、8Kメディアプレーヤ、SDK、エンコーダなど、HEVCソフトウェア ソリューションの最新バージョンを展示します。
さらに読む

Spin Digital、IBC2017に出展

Spin Digital Video Technologies GmbH (Spin Digital)は、IBC2017で4K、 8K、 及びそれ以上の解像度をサポートする、世界最先端HEVC/H.265ソフトウェアソリューションを展示することをご案内します。

デモストレーションは、9月15日(金)~19日(火)まで、アムステルダム・RAIコンベンションセンター、Hall 1 ブース№ 1.F11 でご覧いただけます。
さらに読む

Spin Digital 、NAB2017に出展

Spin Digital、NAB2017で8K HEVCソリューションを出展します。

 Spin Digital Video Technologies GmbH (Spin Digital)は、4月24日(月)~27日(木)まで、ラスベガス・コンベンションセンターで開催されるNAB 2017、ブース№ SU14212 (サウスホール2F)で8K HEVC 映像ソリューションを展示することをご案内します。

今回、Spin Digitalは、コンパクトPCを使い、8K高品質映像を処理するソフトウェアベースのメディアプレーヤをデモストレーションとともに展示します。Spin Digitalパートナーの新モデル8K120Hzモニター(ご協力:パナソニック液晶ディスプレイ株式会社)、ネイティブ8KコンテンツによるSpin Digital 8K メディアプレーヤを、是非、ご覧ください。

さらに読む

Spin Digital、InterBEE 2016にて、次世代UHDビデオのためのCodec Solutionを出展。

 

Spin Digital Video Technologies GmbH (Spin Digital)は、11月16日(水)から11月18日(金)まで、千葉県幕張メッセにて開催されるInterBEE 2016 (ブース№8209)に出展いたします。

出展は、テクノロジー・ジョイント株式会社との共同出展で4K/8KをテーマにGPUグラフィックスカード、SDIカードから8K 60pリアルタイム再生のデモストレーションを行います。HDRにも対応したHEVCソフトウェアコーデックは、4K HDRモニタでもご覧いただく事が可能です。 さらに読む

Spin Digital、8K対応HEVCメディアプレーヤーの出荷を開始

Spin Digitalは、8K及び22.2chオーディオ対応HEVCメディアプレーヤーの出荷を開始いたします。
5月19日・20日 After NAB Tokyo 2016に出展。

ベルリン/東京、2016年5月18日:Spin Digitalは、本日、8K及び22.2chオーディオ対応のソフトウェア メディアプレーヤーをリリースすることを発表します。5月19日、20日、秋葉原UDXで開催される ”After NAB Tokyo 2016”で、そのデモストレーションをご覧いただけます。

超高精細8K映像(8K 60P、4:4:4 10ビット対応)のリアルタイムHEVC/H.265再生は、汎用ワークステーションPCとパナソニック液晶ディスプレイ株式会社のご協力による、同社8Kパネルにて、テクノロジー・ジョイント(TJC)ブースにてご覧いただけます。

Spin Digitalは、独自エンジンによるHEVC/H.265エンコーダ / デコーダのチューニングに成功。そのデコーダ及びSpin Digitalビデオレンダラーを搭載した4K、8K対応HEVCメディアプレーヤーは、汎用ワークステーションPCで8K 60P、4:2:2及び4:4:4 10ビットに対応、高ビットレート、高精細8K映像のリアルタイム再生を実現するDirect ShowベースのソフトウェアHEVCプレーヤーです。

また、メディアプレーヤーは、マルチトラック22.2chオーディオをサポートしています。メディアプレーヤーは、Media Player Classic をベースとしているため、そこでサポートされるMP4、MPEG2-TS、MKVなどのファイルフォーマットにも対応しています。

メディアプレーヤーは、世界各国でご提供を開始。日本のお客様につきましては、Spin Digital社の国内総代理店TJCにて製品のご提供・サポートをいたします。

「汎用PCで使用する事ができる、8K及び22.2chオーディオをサポートするソフトウェアHEVC メディアプレーヤーをリリースできたことは、世界各国の市場に8Kメディアを浸透させるための重要な通過点です。我々の最先端ソフトウェア ビデオコーデック技術が8K市場の先駆者であることに非常に光栄でございます。」Spin Digital社CEO、Mauricio Alvarez-Mesa(マウリシオ アルバレス=メサ)(談)

After NABについて http://www.after-nab.jp/2016tokyo/

 

お問い合わせ先
ドイツ ベルリン / Spin Digital Video Technologies GmbH社
CEO、Mauricio Alvarez-Mesa(マウリシオ アルバレス=メサ)mauricio@spin-digital.com – www.spin-digital.com

東京 / テクノロジー・ジョイント株式会社- TJC
営業部 刈谷(かりや)tkariya@tjc.ne.jp – www.tjc.ne.jp

TJC

 

Spin Digital at IFA 2015 in Berlin

Press Release: Spin Digital presents a 4K HEVC/H.265 decoder for UHDTV Phase 2 at IFA 2015

Spin Digital presents its real-time HEVC/H.265 decoder for 4K (UHD-1 Phase 2) supporting 60 frames per second, high dynamic range and extended color formats (4:4:4 and 10-bit).

Berlin, Germany. July 9th, 2015 – Spin Digital, provider of ultra high performance video codecs, announced today that it will demonstrate a 4K HEVC/H.265 video decoding system ready for Ultra High Definition (UHD) Phase-2 applications at the IFA 2015. The exhibition will take place from September 4th-9th in Berlin at Halle11.1 Stand 2 (joint TUBs booth).

Ultra High Definition (UHD) Phase 2

UHD-1 Phase 2 is the next generation format for TV. It will feature quality enhancement techniques such as Ultra High Definition (UHD), High Dynamic Range (HDR), High Frame Rate (HFR), and Extended Color Gamut (ECG) that will provide immersive video experiences. The quality improvements, however, will require much higher data rates. Spin Digital HEVC/H.265 codec provides the highest compression level, with the best quality, and at the same time is able to process the UHD data rates.

Spin Digital HEVC/H.265 real-time decoder

Spin Digital has developed the most optimized HEVC/H.265 decoder, which is able to process high-quality 4K and 8K in real-time. The demonstration at IFA will show a real-time decoder for 4K (UHD-1 Phase2) supporting 60 frames per second, and high quality color formats (4:4:4, and 10-bit), using a commodity PC platform. The decoder fully supports HEVC/H.265 version 2 standard (also known as the Range Extensions), enabling not only low bitrate 4K and 8K video, but at the same time cinema-grade colour fidelity.

hevcv2

The main features of Spin Digital decoder are:

  • Support for RExt profiles: 4:2:2 and 4:4:4 (and also RGB) with up to 12 bits
  • Highly-scalable and advanced multithreaded architecture
  • Extensively optimized for Intel and ARM processors
  • Optimized for minimal memory bandwidth with efficient pixel representations
  • Custom high-performance GPU rendering system based on OpenGL
  • Real-time decoding of 8Kp50 4:4:4 10-bit content with more than 100 Mbit/s
  • 600% higher video processing rate than competition

Availability
Spin Digital HEVC/H.265 decoder is available for licensing as a C/C++ SDK for Windows, and Linux, for 32 and 64 bit.

4k_ultrahd