Spin Digital、IBC2017に出展

Spin Digital Video Technologies GmbH (Spin Digital)は、IBC2017で4K、 8K、 及びそれ以上の解像度をサポートする、世界最先端HEVC/H.265ソフトウェアソリューションを展示することをご案内します。

デモストレーションは、9月15日(金)~19日(火)まで、アムステルダム・RAIコンベンションセンター、Hall 1 ブース№ 1.F11 でご覧いただけます。

8KサポートSpin Digital HEVC メディアプレーヤ

Spin Digitalは、PCベースのソフトウェアソリューション、高品質HEVC/H.265によるメディアプレーヤの最新バージョンを展示します。メディアプレーヤは、Spin Digitalの最新技術を搭載したHEVC/H.265デコーダ及びビデオレンダラーエンジンをベースにしています。Spin Digital 8K メディアプレーヤによるデモストレーションは、2つのメイン展示を予定しています。

  • 8K120p, 4:2:0, 10bit: 8K 120fps ハイフレームレート。Spin Digitalメディアプレーヤは、8K 120fps 10ビットのハイフレームレートのリアルタイム再生に対応しました。ビデオ解像度は、フルHDから4Kそして8Kに移行するなか、それに従い、広色域情報を維持したフレームレートの増加も求められています。
  • ハイフレームレートは、スムーズな動きを表現し、速い動きの映像も鮮やかに提供します。
  • 8K60p, 4:4:4, 12bit: 8K 60fps 4:4:4 12ビットをサポートするプロフェッショナル メディア アプリケーション。最新の最適化でデコーダとレンダラーは、シングルソケットCPUで最高品質の8K 4:4:4 12ビットに対応しました。Spin Digital メディアプレーヤは、プロフェショナル放送分野、ポストプロダクション、パブリックビューイングなど、8Kを求める市場にPCベースで8K対応することで、コスト削減を提供します。

Spin Digital HEVC SDK: 最高品質、最高パフォーマンス、ビデオ デコーディング

Spin Digital HEVC SDKの最新バージョンはPCベースで最大のパフォーマンスが得られるよう、さらにパワフルに最適化されています。マルチストリーム対応HEVCデコーダは、1台のPCでマルチ4K及び8Kのデコード再生に対応します。複数ストリームが必要な監視モニタリングシステムなど、マルチビデオデコーディングにお役立ちします。

  • マルチ8K HEVCデコーダ: 8K 60p HEVC マルチ3画面をリアルタイムデコード- マルチ8K HEVCデコーダ: 8K 60p HEVC マルチ3画面をリアルタイムデコード-
  • マルチ4K HEVCデコーダ: 4K 60p HEVC マルチ14画面をリアルタイムデコード

お問合わせとミーティングについて:ブース1.F11

Spin Digital製品についての詳細説明、Spin Digitalメディアプレーヤのデモストレーションのお申込、HEVCソフトウェア ビデオ コーデックによる映像配信、HEVCコーデックのアプリケーションへの組込みなどのご相談を承っております。事前に、下記、連絡先までご連絡を頂けましたらご希望の時間帯にブースにてお待ちします。

  • Mauricio Alvarez Mesa(マウリシオ アルバレス メサ), CEO – mauricio(at)spin-digital.com – www.spin-digital.com
  • 日本及びアジアからのお問合わせ: 刈谷(かりや)まで, Executive Officer – tkariya(at)tjc.ne.jp – www.tjc.ne.jp

Funding

当活動は、ヨーロピアン ユニオン Horizon 2020の支援プログラムNo 688759 (LPGPU), No 732717 (DDD60) のもとで行われています。