Spin Digital、InterBEE 2016にて、次世代UHDビデオのためのCodec Solutionを出展。

 

Spin Digital Video Technologies GmbH (Spin Digital)は、11月16日(水)から11月18日(金)まで、千葉県幕張メッセにて開催されるInterBEE 2016 (ブース№8209)に出展いたします。

出展は、テクノロジー・ジョイント株式会社との共同出展で4K/8KをテーマにGPUグラフィックスカード、SDIカードから8K 60pリアルタイム再生のデモストレーションを行います。HDRにも対応したHEVCソフトウェアコーデックは、4K HDRモニタでもご覧いただく事が可能です。 さらに読む

8K応用利用とHEVC符号化セミナーのお知らせ

8K応用利用とHEVC符号化セミナーのお知らせ
~10月7日(金)、一般社団法人メディカル・イメージング・コンソーシアムと共催~

初秋の候、貴社ますますご盛栄のこととお慶び申し上げます。平素は、弊社及びTJCグループ各社に対しまして、格別のご愛顧、ご支援を賜り、厚く御礼申し上げます。

さて、この度、下記の要領にて、一般社団法人メディカル・イメージング・コンソーシアム様との共催により、『8K応用利用とHEVC符号化セミナー』を開催したく、ご案内を差し上げます。

皆様には、ご多用のところ誠に恐縮ではございますが、万障お繰り合わせのうえ、何卒、セミナーへのご参加を賜りますようお願い申し上げます。

 

『8K応用利用とHEVC符号化セミナー』

 

セミナー内容:

メディカルによる8K応用利用とHEVC映像符号化、8K伝送についてセミナーを実施。

8K利用の普及を図ることを目的とする。

 

共催:

一般社団法人メディカル・イメージング・コンソーシアム

テクノロジー・ジョイント株式会社

 

協賛:

パナソニック液晶ディスプレイ株式会社

株式会社エルザジャパン

 

セミナー講師:

一般社団法人メディカル・イメージング・コンソーシアム理事、

日本大学総合科学研究所准教授山下紘正様

 

国立研究開発法人産業技術総合研究所電子光技術研究部門

副研究部門長データフォトニクス・プロジェクトユニット代表並木周様

 

元ベルリン工科大学研究員、元フラウンホーファーHHI研究員、

現Spin Digital Video Technologies GmbH(ドイツ)

CEO Mauricio Alvarez-Mesa(マウリシオアルバレス=メサ)様

日時:

2016年10月7日(金)

 

13:00

開場

 

13:30-13:35

開会挨拶一般社団法人メディカル・イメージング・コンソーシアム理事長千葉敏雄

 

13:35-14:35(質疑応答含む)

講師:日本大学総合科学研究所/山下紘正様

「8K高精細映像技術の医療応用について」

 

14:35-15:35(質疑応答含む)

講師:産業技術総合研究所/並木周様

「ダイナミック光パスネットワーク技術が拓く、超高精細映像による遠隔共存イノベーション」

 

15:35-15:50

休憩(15分)

 

15:50-17:25(質疑応答含む)

講師:Spin Digital / Mr. Mauricio Alvarez-Mesa

「HEVC Video Codec for Next Generation Ultra-High Definition Applications」

 

17:25-17:30

閉会挨拶テクノロジー・ジョイント株式会社取締役社長世古口誠

 

※時間は、変更の可能性がございます。

※セミナー終了後、簡単ではございますが別ルームにて懇親会場を準備しております。

 

場所:

AP品川アネックス東京都港区高輪3丁目23-17品川センタービルディング

Tel:03-5475-6109「品川駅」より徒歩3分

https://www.tc-forum.co.jp/kanto-area/ap-shinagawaanex/shna-base-2/

 

定員:

70名

 

参加費:

無料

 

参加申込方法:

一般社団法人メディカル・イメージング・コンソーシアムのホームページ、

セミナー申込フォーマットからお申込ください。http://med-imaging.org/

 

または、

1.氏名2.会社名3.所属部署名4.役職5.連絡先電話番号6.E-mailアドレスを記載の上、

テクノロジー・ジョイント㈱8Kセミナー担当刈谷迄ご連絡ください。

E-mail: TKariya(at)tjc.ne.jp

FAX: 06-6394-8322

※E-mailの際は、(at)を@にご変更ください。

 

定員になり次第、締め切りとさせてください。

 

展示:

会場入り口付近にて、8Kモニターによる8K応用利用例を展示いたします。

 

一般社団法人メディカル・イメージング・コンソーシアムについて:

メディカル・イメージング・コンソーシアムでは、医療機器を聖域化、特別扱いをせず、わが国が得意とする工業製品の一分野であるとの認識の下、医療現場ですぐにでも導入していただける『使える医療機器』の創出に衆智を結集いたします。従来のやり方では、横断的連携もないまま表面的な活動しかできておりませんでしたが、本コンソーシアムでは、医工融合を進め、医師、病院、関連団体、機関、開発エンジニア、企業、ファンド、海外関連機関等、幅広い関係者が相互協力し、医療現場からのリアリティのある声を反映した医療機器の開発プロジェクトを促進あるいは支援してまいります。

 

テクノロジー・ジョイント株式会社(TJC)について:

TJCは、「Computer Graphics」「Multimedia」「Security」の分野において、特に専門性の高い製品の輸入、販売、サポートサービス、コンサルテーションサービスを提供しています。コンピュータグラフィックスカードメーカーの株式会社エルザジャパンをはじめ、TJCグループ5社の統括会社として、グループ全体の事業戦略の策定、経営管理、及び経営資源の最適化を行っています。グローバル企業への変革を進めるため、2011年には本社機能を東京に移転し、シンガポールに現地子会社を設立いたしました。

 

【会社概要】

商号:テクノロジー・ジョイント株式会社

代表者:代表取締役会長鉛谷貞治郎

所在地:〒105-0014東京都港区芝3-42-10 三田UTビル

設立:1997年6月27日

URL:http://www.tjc.ne.jp/

Spin Digital joins the LPGPU2 European Project

Berlin/Brussels: Spin Digital Video Technologies GmbH (Spin Digital), a German company specialized in high-performance video codecs for the next generation of high-quality video applications, has joined LPGPU2, an EU consortium composed of technology companies and universities collaborating on tools for low-power parallel computing using GPUs.

さらに読む

NHK技研公開2016でSpin Digital HEVC 8Kメディアプレーヤーを協力展示

東京、2016年5月26日:Spin Digitalの8K HEVCビデオと22.2chオーディオをサポートする最新版8K HEVCメディアプレーヤーがNHK技研公開2016で協力展示されました。技研公開は、5月末までNHK技術研究所で公開されています。

デモストレーションは、8Kビデオ再生と22.2chオーディオとともに、NES(NHKエンジニアリングシステム)ブース(F1)で協力展示されています。8Kビデオ再生と22.2chオーディオ再生は、ワークステーションPCにインストールされたソフトウェアベースのSpin Digitalメディアプレーヤーで行われています。

NHK技研公開は、NHK技術研究所による毎年恒例のイベントで、放送技術に関する最新研究開発を一般に公開する場所でもあります。今年は、8Kをメインとした多くのデモストレーションが公開されています。

NESは、技研公開でPCベースで高品質8K60fpsビデオと22.2chオーディオの再生する8Kスーパーハイビジョンプレーヤーを展示しています。PCベースのソフトウェアメディアプレーヤーは非常にシンプルで、容易に放送分野のアプリケーションへの拡張を可能とします。

Spin Digitalは、NHK技研公開のお役に立てたことを誇りに感じています。また、同時に高解像度に対応したハイクオリティ、ハイパフォーマンスのソフトウェアソリューションを提供していきます。

NHK技研公開の情報について
http://www.nhk.or.jp/strl/open2016/index.html

Spin Digital 8K HEVC Media Playerの情報について
http://spin-digital.com/media_player

 

お問い合わせ先:

Spin Digital Video Technologies GmbH
Mauricio Alvarez-Mesa. CEO. mauricio@spin-digital.com
www.spin-digital.com
Berlin, Germany

NHK Engineering System, Inc.
Hiroshi Senoo. Engineering Controller, Advanced R&D Department. senoo@nes.or.jp
www.nes.or.jp
Tokyo, Japan

Technology Joint Corporation – TJC
Taketoshi Kariya. Sales Manager. tkariya@tjc.ne.jp
http://www.tjc.ne.jp
Tokyo, Japan

Spin Digital、8K対応HEVCメディアプレーヤーの出荷を開始

Spin Digitalは、8K及び22.2chオーディオ対応HEVCメディアプレーヤーの出荷を開始いたします。
5月19日・20日 After NAB Tokyo 2016に出展。

ベルリン/東京、2016年5月18日:Spin Digitalは、本日、8K及び22.2chオーディオ対応のソフトウェア メディアプレーヤーをリリースすることを発表します。5月19日、20日、秋葉原UDXで開催される ”After NAB Tokyo 2016”で、そのデモストレーションをご覧いただけます。

超高精細8K映像(8K 60P、4:4:4 10ビット対応)のリアルタイムHEVC/H.265再生は、汎用ワークステーションPCとパナソニック液晶ディスプレイ株式会社のご協力による、同社8Kパネルにて、テクノロジー・ジョイント(TJC)ブースにてご覧いただけます。

Spin Digitalは、独自エンジンによるHEVC/H.265エンコーダ / デコーダのチューニングに成功。そのデコーダ及びSpin Digitalビデオレンダラーを搭載した4K、8K対応HEVCメディアプレーヤーは、汎用ワークステーションPCで8K 60P、4:2:2及び4:4:4 10ビットに対応、高ビットレート、高精細8K映像のリアルタイム再生を実現するDirect ShowベースのソフトウェアHEVCプレーヤーです。

また、メディアプレーヤーは、マルチトラック22.2chオーディオをサポートしています。メディアプレーヤーは、Media Player Classic をベースとしているため、そこでサポートされるMP4、MPEG2-TS、MKVなどのファイルフォーマットにも対応しています。

メディアプレーヤーは、世界各国でご提供を開始。日本のお客様につきましては、Spin Digital社の国内総代理店TJCにて製品のご提供・サポートをいたします。

「汎用PCで使用する事ができる、8K及び22.2chオーディオをサポートするソフトウェアHEVC メディアプレーヤーをリリースできたことは、世界各国の市場に8Kメディアを浸透させるための重要な通過点です。我々の最先端ソフトウェア ビデオコーデック技術が8K市場の先駆者であることに非常に光栄でございます。」Spin Digital社CEO、Mauricio Alvarez-Mesa(マウリシオ アルバレス=メサ)(談)

After NABについて http://www.after-nab.jp/2016tokyo/

 

お問い合わせ先
ドイツ ベルリン / Spin Digital Video Technologies GmbH社
CEO、Mauricio Alvarez-Mesa(マウリシオ アルバレス=メサ)mauricio@spin-digital.com – www.spin-digital.com

東京 / テクノロジー・ジョイント株式会社- TJC
営業部 刈谷(かりや)tkariya@tjc.ne.jp – www.tjc.ne.jp

TJC

 

カンヌ国際映画祭に参加します。

は、カンヌ国際映画際で最先端ビデオコーデックのデモストレーションを実施します。

Spin Digitalは、カンヌ国際映画祭のNEXTパビリオンにて、VoDのためのHEVC/H.265コーデックのデモストレーションに参加します。

ベルリン、パリ、コペンハーゲン、2016年5月5日:Spin Digitalは、映像業界のためのHEVC/H.265コーデック ベースのVoDアプリケーションのデモストレーションプレゼンターとして、カンヌ国際映画祭のパネラーに参加します。パネラーとデモストレーションは、5月17日 午後4:00に パレ・デ・フェスティバル・エ・デ・コングレ(Palais des Festivals et des Congrès)のパレⅠ(Palais I)で開催されます。

フィルム、TVなどの映像コンテンツのインターネット経由での配信は、日に日に増えています。その品質もHDからUHDへと高くなっています。視聴者のためのビデオ圧縮技術は、非常に重要な役割を担っています。

35mmフィルムからデジタルに移行した後、映像業界では、映像制作、配信、上映ほとんどすべてのコンテンツはデジタルフォーマットが基本となっています。上映されるコンテンツは、クリエータの可能な限り高品質イメージとして保存されます。しかしながら、このフォーマットは、インターネットで配信するためにはデータ量が非常に大きく適切ではありません。オンラインビデオで使われているビデオコーデックは、その品質に満足を得られない場合があります。HEVC/H.265は、既存コーデックと比較して充分な品質改善を得られています。映像業界におけるVoDアプリケーションへのHEVC/H.265の適切な実装は、Film265プロジェクトの役割でもあります。

パネル/デモストレーション

Film265は、カンヌ国際映画祭のNEXTパビリオンにてVoDアプリケーションのための最適化されたHEVC/H.265コーデックを発表します。プレゼンテーションは、パネルディスカッションや改善された優れたコーディングパフォーマンスで映しだされるスクリーンデモストレーションで行われます。特に、現在のスタンダードコーデックH.264/AVCとHD、UHDコンテンツのためにデザインされた新世代コーデックHEVC/H.265の比較は非常に面白いものになっています。

ポストプロダクション、ビデオコーデックエキスパート、映像配信者などのパネラーは、視聴者の立場をふまえて、ビデオ圧縮についての彼らの意見を交わすでしょう。

上映:5月17日 午後4:00
場所:パレⅠ(Palais I)、パレ・デ・フェスティバル・エ・デ・コングレ(Palais des Festivals et des Congrès)

スピーカー

  • Patrice Carré (モデレーター): フィルムディレクター、プロデューサー、フォトグラフィーディレクター。
  • Mauricio Alvarez-Mesa(マウリシオ アルバレス=メサ): ドイツSpin digital社CEO。超高精細アプリケーションのためのビデオコーデックを開発。ベルリン工科大学 上級研究員。
  • Frantz Delbecque: フランス、リーディングポストプロダクション及びフィルムラボのÉclairグループ(www.eclairgroup.com) R&D及び最新技術ディレクター。
  • Pascal Lebegue: フォトグラフィーディレクター

Film265_Invitation_Cannes2016

FILM265 パートナー

Film265は、革新的なビデオコーデック テクノロジーを持つ、ヨーロッパの中小VoDサービス、 ビデオコーディング分野から映像業界にいたるヨーロッパのパートナーで構成されるコンソーシアムです。国際的なインターネット映像配信マーケットに対して、競争力のある技術をパートナーに提供することを目的としています。

ベルリン工科大学からのスピンオフ企業、Spin Digitalは、ビデオコーデックのハイパフォーマンス、ハイクオリティに向けて研究開発を進めています。

Reelportは、PicturePipe ビデオ配信ソリューションの開発に携わるVoDプロバイダーです。

Le Marché du Film – Festival de Cannes handles Cinando (www.cinando.com), 映像業界のためのB2Bソリューションを提供しています。

LevelK (www.levelk.dk) is an International sales and distribution company using VoD technologies via Stream4pro (www.stream4pro.com)

 

FILM265 PROJECT INFO

www.film265.eu

Next Pavillon in Cannes

Mauricio Alvarez Mesa

mauricio@spin-digital.com

PRESS CONTACT

Niklas Teng

LevelK, Copenhagen

niklas@levelk.dk

EU-FINANCED 

The FILM265 project has received funding from the European Union’s Horizon 2020 Research and Innovation Programme under grant agreement No 645500.

Spin Digital、世界最小コンパクトリアルタイム8K HEVC/H.265 メディアプレーヤーをNAB2016で発表

Spin Digital、世界で初めてとなる ソフトウェアソリューション リアルタイム8K HEVC/H.265 メディアプレーヤーを NAB2016で発表

Spin Digitalは、超高精細8K映像(8K 60P、4:4:4 10ビット対応)のリアルタイムHEVC/H.265デコーディング、レンダリングに対応したソフトウェアベースのメディアプレーヤーをリリースします。

 

ドイツ ベルリン, 2016年3月30日:  次世代高品質ビデオアプリケーションのための高性能ビデオコーデックの開発を専門とするSpin Digital Video Technologies GmbH (CEO: Mauricio Alvarez Mesa :以下、Spin Digital)は、本日、8K以上の解像度をサポートするHEVCデコーダ及びメディアプレーヤーをNAB2016でリリースすることを発表します。NAB会場では、パナソニック液晶ディスプレイ株式会社様のご協力により、パナソニック液晶ディスプレイ様8KパネルによるSpin Digital HEVCプレーヤーをご覧いただけます。NAB会場でのデモストレーションは、4月18日(月)から4月21日(木)まで、ラスベガス コンベンションセンター South Upper ホール、ブースNo. SU15211 でご覧いただけます。

8K(スーパーハイビジョン、Ultra HDTV)は、4Kと比較して4倍の解像度を持つ高品質、最高位のフォーマットです。8Kは、4Kでは表現できない没入感や臨場感を実現します。一方、解像度が高くなるにつれて、8K映像では、ハイダイナミックレンジ(HDR)、ハイフレームレート(HFR)、広域色空間など重要なイメージクオリティも求められています。

8Kを実現させるための重要なポイントは、ビデオコーデックです。コーデックは、膨大な8Kデータを転送するために、非常に高い圧縮率を必要とします。Spin Digitalは、世界で初めて、汎用ワークステーションPCで高精細8K映像のリアルタイム再生が可能なソフトウェア コーデックの開発に成功しました。

NABのSpin Digitalブースでのデモストレーションでは、8K 60fps、4:4:4 10ビットをサポートするリアルタイム HEVC/H.265デコーダとメディアプレーヤー(8K再生ソフトウェア プレーヤー)をワークステーションPCからパナソニック液晶ディスプレイ様の高精細55インチ8Kパネルで再生をしてご案内します。Spin Digital HEVCデコーダとプレーヤー(レンダラー)は、8K 映像の再生を可能にした純粋なソフトウェアソリューションです。

Spin Digitalは、プロフェッショナル向け8K/4Kのための高品質HEVCコーデックを提供します。HEVC/H.265デコーダ、ビデオレンダラー、メディアプレーヤーをはじめ、HEVC/H.265 エンコーダの提供も可能です。アプリケーションソフトウェア、テクニカルサポートの提供をはじめ、プロフェッショナル向けコーデックのカスタマイズ、コンサルティングなど、いつでも承っています。

 

Spin Digitalについて:
Spin Digitalは、次世代高品質ビデオアプリケーションのための高性能ビデオコーデックを開発しています。HEVC/H.265ビデオコーデックのソフトウェアでの実装、拡張を専門とし、数10年にわたって蓄積した研究経験を元に革新的なB2Bビデオコーデックソリューションを開発しています。ベルリンを本社に世界各国に展開をしています。

 

弊社ブース小間番号: SU15211

NAB Show 2016 - Spin Digital - Map

Add to my NAB Show

 

Contact:

Mauricio Alvarez Mesa(マウリシオアルバレス メサ) CEO mauricio@spin-digital.com – www.spin-digital.com

(日本国内及びアジア地区): 営業部 刈谷 (かりや) tkariya@tjc.ne.jp – www.tjc.ne.jp

TJC