次世代型没入メディア及びツール開発をおこなう欧州・研究 開発プロジェクト

Immersify – ヴァーチャル・リアリティのための革新的技術

(2018 年 1 月 18 日) バーチャル・リアリティ(VR)は、メディア分野において次なる大きなゲームチェンジャーになるための可能性を持っています。ビデオ・テレビ・映画と対照的に、VR アプリケーションは、より強烈なばかりでなく、インタラクティブで個性的な体験を私たちに約束します。限られたニッチな領域から VR を引き出し、巨大な消費者市場シェアに向けて立ち上げるためには、まだまだ少なからぬ量の
研究開発が必要とされています。これがまさに以下のパートナー:PSNC-Poznan Poznan Supercomputing and Networking Center (ポーランド)、Spin Digital Video Technologies GmbH(ドイツ)、Ars Electronica Futurelab(オーストリア)、Marché du Film – Festival de Cannes(フランス)、Visualization Center C(スウェーデン)で構成された欧州・研究開発コンソーシアム Immersify の使命です。

Immersify は 2017 年 10 月に設立され、2020 年 3 月まで運営される予定です。資金ついては EU の Horizon 2020 プログラムによって提供されています。

Immersify が注目する 4 つのポイント

Immersify は 4 つの挑戦に全力を注いでいますImmersify は 4 つの挑戦に全力を注いでいます。

  • まず、必要とされるのは、データ圧縮のための新しい技術です。これはより高い解像度、フレームレート、絶えず画像フォーマットを改善していくための、事実上の起爆となります。
  • 第2 に、できるだけ多くの異なる技術環境とデバイスをサポートできる、メディアプレーヤーとフォーマットです。
  • 第 3 に、高品質ビデオ、2D および 3D の CGI、インタラクティブな要素を扱うクリエイティブな個人が、完全にカスタマイズした体験を楽しむことができるよう
    に、これらを組み合わせることができる選択肢が必要です。
  • 第 4 に、Immersify は閉じられたドアの陰で開発されているのではなく、アルスエレクトロニカフェスティバルやカンヌ映画祭といった場所で、デモの形をとって研究開発の進捗状況を紹介します。特別に開発されたコンテンツや革新的な市場指向の製品が、Immersify の創造的で技術的な将来性のショーケースになるでしょう。

ヨーロッパ 5 カ国の研究開発パートナー

ヨーロッパ 5 カ国に拠点を置く有名な 5 機関が Immersify 研究開発プロジェクトに協力しています。

  • PSNC–Poznan Supercomputing and Networking Center(ポーランド)は、ポーランド科学アカデミーの生物有機化学研究所(IBCH PAS)に所属し、新世代のネットワーク、メディア、科学アプリケーション、ヴィジュアライゼーション、グリッド、クラウド、電子図書館、サイバーセキュリティ、情報社会のための技術、アプリケーション、サービスを提供することに特化した、活動的な研究開発機関です。
  • Spin Digital Video Technologies GmbH(ドイツ)は、次世代の高品質ビデオアプリケーション用の高性能ビデオコーデックを開発しています。スピンデジタルコーデックは、4K および 8K UHD 没入型ビデオプロジェクションおよびビデオウォール、次世代バーチャルリアリティおよび 360 ビデオなどの超高品質ビデオアプリケーションを可能にします。
  • Ars Electronica Futurelab(リンツ、オーストリア)は、メディアアート、情報美学、インタラクションデザイン、説得力ある技術、ロボット工学、仮想環境の分野において、大学以外の主要な研究開発施設の 1 つとして国際的に評価されている学際的なメディアアート研究所です。数多くあるプロジェクトの 1 つは、Immersify の一部としてさらに開発が進められている世界的にもユニークな Deep Space 8K プロジェクトです。
  • Marché du Film – Festival de Cannes(フランス)は映画業界で最も重要なイベントの1 つで、12,000 人以上ものプロデューサー、バイヤー、配給関係者、映画祭の代表者が集まります。 Marché du Film は、1959 年からカンヌ映画祭と併せて毎年開催されています.Marché の中心にあるイノベーション・ハブの NEXT では、世界中から来るVR 出展者とクリエイターが最新の VR を紹介します。
  • Visualization Center C(スウェーデン)は、Norrköping にある科学研究センターで、優れたヴィジュアライゼーション研究と公的支援活動のユニークな組み合わせを実施しています。このセンターでは、メディアラボ、インタラクティブな展示、没入型3D ドームシアターなど、一般市民の訪問やイベントのためのデジタルサイエンスセンターを主宰します。センターの制作部門は、実際の科学的データに基づいてパブリックな体験を創造しています。

 

Funding

EU logo

このプロジェクトは、助成金協定No 7620799 の下、欧州連合(EU)の Horizon 2020 研究およびイノベ
ーションプログラムから資金提供を受けています。